⚫︎Tribal Dancer
Mayu Kato /from神戸

2007年、ベリーダンスに出会う。
2009年よりATS®️をKae Montgomeryに師事。
2012年8月にSalimpour Studio(Bay Area)にてSalimpour Fortmat Lv.1Certificationを取得。
2014年以降カザフスタンへ渡り、Tribal FusionをOlga Meosに師事。
カザフスタンの首都アスタナで開催されるTribal Fectival"TRIBAL_KZ"へ毎年参加。
2017年にはOlga Meosを日本へ招聘し、地元神戸でTribal Festival”TRIBAL.KB”を開催。
2018年は自身初となる海外WSをTRIBAL_KZⅧで開催。
フィンガーシンバルを使ったパフォーマンスを得意とし、現在はTribal Fusion、ATSのクラスを神戸にて開講中。


⚫︎ Tribal Fusion/ATS
YOKO(Nesma Bellydance) from奈良

2006年にトライバルベリーダンスに出会い独学で学び始め、2008年にトライバルのメッカであるサンフランシスコに単身渡米し、ATS®をFatChanceBellyDace®のKae Montgomeryに師事。
またTribal Fusionの様々なクラスに通う。
ピュアなATSとトライバルフュージョンを目の当たりにしてまた深く魅了され、帰国後は現地で体感したリアルなトライバルに敬意を払いながら、オリジナルのトライバルスタイルを探求し続けている。
2016年、Suhaila Salimpour Format Level1 Certification 取得。
オリエンタルとトライバルの共存をはかり関西のトライバルシーンを広めるべくNesma Bellydanceに所属しトライバル部門を担当する。

多伽羅尼(タガラニ)
Yoko監修のもと結成されたアメリカントライバルスタイル(ATS)ダンストゥループ。
mitra(ミトラ)
Yoko クラス生
Yokoのもとで学び 多伽羅と共に意欲的に
イベントに参加 、経験を積んでいる。


⚫︎performance
タカダアキコ /from東京

1992年 「何か」がやりたくて闇雲に上京。
自主映画や演劇、インディーズのファッションショー
など とりあえず表現に関わることに色々参加中、
1993バイトでショークラブに入るも 踊りが下手すぎて
1995年よりベリーダンスをマハに師事。
なぜかそのままベリーダンスの仕事が増えベリーダンサーの道にシフト。
ダンスは基本にベリーダンスの胴体のうねりとアイソレーションを主軸に、
日本の舞踏的な要素、アニメーション的な要素、サーカス的なものや映画、
絵画へのオマージュを織り交ぜたオリジナリティの強いミクスチャースタイル。
エキゾティック 妖しさ 女性の強さ 儚さ 美しさ グロテスク 時空を歪める
可笑しさ 切なさ ロマンチック 等がキイワード
ファッション、絵画や造形、景色、香り、音楽、映画等からのエッセンスを踊りに落とし込み、
ダンス以外のジャンルのアーティストとの共演も多い。


⚫︎ポールダンス
Sumi /from神戸

2015年まで関東を中心に活動。これまでに銀座、六本木、渋谷などで主にポールダンサーとして数々のイベントに出演。
バレエ、ジャズ、コンテンポラリーなどの幅広いダンスのバックグラウンドと抜群のスタイルが最大の魅力で、ショーガールとして舞台に上がればドラマティックかつセクシー、そして品格あるショーで観るものを圧倒する。
現在は関西に拠点を移し、フリーのインストラクター、ダンサーとしてパーティーやイベントなどで活躍中。


⚫︎MC/cabaret performer.アコーディオン弾き語り
ゴトウイズミ from広島
http://gotoizumi.net/
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語りと、シアトリカルを中心としたバーレスクパフォーマー。
アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動。
全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、ラジオのパーソナリティ、映画制作などを展開しながら広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。


⚫︎MC/パワフルパフォーマー
アイハラミホ from東京
3歳から子役として演技を学び、その経験を生かして現在は役者、パフォーマンス、司会業と表現の幅を広げ活躍。
役者としては板尾創路監督映画『月光ノ仮面』ではお亀役を体を張った演技で注目をあつめる。
「皆様に笑顔と驚愕を」をテーマに歌謡曲で踊り狂う。そのパフォーマンスを見れば、誰もが圧巻。
喜怒哀楽を体全体で表現し、多くの人を魅了しています。振り付け、演出など全てを担当し、多岐にわたり
その姿は、唯一無二の存在です

⚫︎Belly Dance
ASHRAQAT(Asako)from岡山

ベリーダンスアトリエ麻ノ葉 主宰
2007年よりYasmeenに師事。
同岡山校にてダンサー、インストラクター、岡山校責任者を務めたのち
2015年よりベリーダンスアトリエ麻ノ葉を開校。
タカダアキコ、Huleya、Almaz of Cairoを始め、国内外を問わず様々なダンサーのWSを受け、学び続ける。
オリエンタルを追求する傍ら、独自の世界を展開するフュージョンを得意とする。
生演奏でのパフォーマンスも大切にしており、バイオリンとパーカッションとダンスのユニット、[△-misumi-]では、ベリーダンスの醍醐味であるオリエンタル音楽、バルカン系ジプシー音楽だけでなく、即興アンビエント音楽など実験的なパフォーマンスも展開する。
2018年よりAlmaz of CairoよりダンサーネームをいただきASHRAQAT(アシュラカト)に改名。
[ 受賞歴 ]
2016年 Kansai Bellydance Competition トライバルフュージョン部門 奨励賞
http://www.atelier-asanoha.jp/


⚫Bellydancer、Instructor
minori /from京都

京都を拠点に活動するベリーダンスカンパニー『Affirmatifart』所属
Affirmatifart -アフィルマティファ- (Yuma主宰)
---------------------------------
1998年ベリーダンスに遭遇、“AL CAMARANI Danse Orientale Company”MAHA、YUMA、AKIKOの踊りに感銘を受け今に至る。
ホール、劇場、ライブハウス、カウンターだけのバーや路上等、場所を選ばず与えられた場所を舞台に踊る。
これまでにマジュムーア、TAMAM!!!、ABC、電気ジプシースペシャル、ミノリ&ロマンベなどの音楽ユニットにダンサーとして参加。
国内外の数多くのミュージシャンと共演し、生演奏に合わせ即興的に音に乗る踊りには定評がある。
既存のスタイルを愛しつつとらわれない色気と毒気とチャメッ気溢れる踊りを求めて日々邁進中。
大阪、奈良のカルチャーセンターやダンススタジオ、Studio Affirmatiart(京都・四条烏丸)にてインストラクターを務める。
みの虫日記⇒http://minori-bellydance.tumbl


⚫︎Music
from岡山
△-misumi-

岡山を中心に活動中のベリーダンス(ASHRAQAT(Asako))、バイオリン、パーカッションの3人組ユニット。
踊りと音楽が一体となったパフォーマンスを目指し2015年に結成。
アラブ音楽、東欧などの民族音楽、オリジナル曲をレパートリーとして様々な舞台に挑戦している。

Chinatsu(バイオリン奏者)
島田 しげる(レク、フレームドラム奏者)











BACK