SAKURA BLUE A GO GO

2016.12.10

カルフォルニア在住 Belly Dancer
sawako 帰国ツアー 大阪vol.3

奏楽~sora~


今年も関西、東京中心に国内外で活躍中の素晴らしいミュージシャンとダンサーでお届け致します

中東、西欧、アメリカ、日本、様々な国から伝統重んじた演奏と踊りでのアプローチ

オリエンタル、
即興トライバル、
生演奏
見応えたっぷりの2時間


OPEN 19:00
START 20:00

ADV 4500円
DOOR 5000円

(各別途ドリンク代金)


*ご予定おきまりのお客様は

関係者、出演者、主催者までご連絡いただくか


イープラスをご利用ください。
奏楽~so
 ra~


主催者お問い合わせ/ご予約

info@5522.jp

*携帯でお問い合わせの場合

PCからのメールが受け取れるように設定お願います

*ご予約ご連絡後3日経ってもお返事が届かない場合迷惑メールなどをご確認くださいますようにお願いします


*チケット発行はございません。

Act

Sawako Ama(カルフォルニア)

Minori(京都 アフィルマティファ)

Mayu Kato(神戸)

Midori (千葉)

golden kaori(千葉)

多伽羅尼(ネスマ)

関西uzume


Music

及川景子/violin (東京)

今西玲子 /筝 (東京)

牧瀬 敏/ パーカショニスト (京都)

加藤 吉樹 /ウード(大阪)


会場

Bar Theatre Ludo 大阪市中央区東心斎橋1-18-14 ミドウ心斎橋ビル5F  
access地下鉄心斎橋駅 5番or6番出口より東へ徒歩約3分 ※ビル1FがバーG-mona  
https://www.facebook.com/TheatreLUDO/


主催
GO2
06-4708-6557
info@5522.jp
http://www.5522.jp/













Sawako Ama

カリフォルニア在住のダンスアーティスト、湧式呼吸法認定インストラクター、ボ ディセラピスト。
鹿児島のお寺で生まれ育ち、学生時代からダンスやヨガを学ぶ傍ら、雅楽を学ぶ。
2000年に 渡米以来、ベリーダンスや世界の奉納舞との出会いで、自分らしく、体の中から輝けるダンスの追及を始める。
豊富な舞台経験と講師経験 から、心と体のケアーを中心としたダンスと呼吸法クラスをアメリカと日本で指導している。
アメリカでのベリーダンスコンペで複数の入 賞経験をもち、ジャンルにとらわれない表現力豊かなパフォーマンスで知られている。
現在、カリフォルニアと日本で日本の伝統芸能を取 り入れたフュージョン、和楽器の生演奏とのコラボで幅広いソロ活動もしている。
神楽と太鼓のグループ”琥珀“とワールドミュージッ ク”Sambandha"のメンバーとして、ミュージシャンとしても活動しているマ ルチアーティスト。
http://www.SawakoAma.com




minori

Bellydancer、Instructor
京都を拠点に活動するベリーダンスカンパニー『Affirmatifart』所属
Affirmatifart -アフィルマティファ- (Yuma主宰)
1998年ベリーダンスに遭遇、“AL CAMARANI Danse Orientale Company”MAHA、YUMA、AKIKOの踊りに感銘を受け今に至る。
ホール、劇場、ライブハウス、カウンターだけのバーや路上等、場所を選ばず与えられた場所を舞台に踊る。
これまでにマジュムーア、TAMAM!!!、ABC、電気ジプシースペシャル、ミノリ&ロマンベなどの音楽ユニットにダンサーとして参加。国内外の数多くのミュージシャンと共演し、生演奏に合わせ即興的に音に乗る踊りには定評がある。既存のスタイルを愛しつつとらわれない色気と毒気とチャメッ気溢れる踊りを求めて日々邁進中。
大阪、奈良のカルチャーセンターやダンススタジオ、Studio Affirmatiart(京都・四条烏丸)にてインストラクターを務める。
みの虫日記⇒http://minori-bellydance.tumblr.com/




Mayu Kato 

2007年Jamilla Salimpour StyleをハワイのJean Yanagawaに師事。
2009年以降、ATSⓇをKae Montgomeryに師事。
2012年8月、Suhaila Salimpour Format Lv.1 Certification取得。
2014年以降、TribalFusionをKazakhstanのOlga Meosに師事。
現在も意欲的に国内外のダンサーのWSを受講し、『own style』を追求している。




Midori

米国でアメリカントライバルスタイル(ATS)ベリーダンスをFatChance®, Wildcard, Blacksheep, Gypsy Caravan等数々のトゥループから学び、トライバルフュージョンをRachel Briceを始め様々なダンサーから学ぶ。

15年までBlacksheep Bellydanceのオフィシャルメンバーとして毎年Tribal Festに出演。
16年にはATS®の総本山FatChanceBellyDance®の General Skills& ATS® Teacher Trainingを卒業。
マスターティーチャーであるCarolena Nericcio-Bohlmanから
FatChanceBellyDance® Sister Studio ステータスを認定される。
Carolenaが伝えたい ATS®を忠実に伝授すべく千葉を拠点に活動。
ATS®を軸に自身のダンスの幅を広げるべく日々奮闘中。

国内ではイベント、レストランショーに出演する傍ら、海外ダンサーを招聘してのイベントオーガナイズも務める。




Golden Kaori

日本ではSafiに師事し、ベリーダンスを学ぶ。
2008−2012年の間数回アメリカへ短期留学し、Suhaila Salimpour studio, Fat Chance, Unmata 等のスタジオに通う傍らMiddle Eastern Music & dance Campに参加するなど、トライバル、フュージョン、エジプトやその他中近東のダンスや音楽に触れる。
2014年より約1年半スペインへ留学し、Lili de sevilla, Narjess, Nesmaらに師事しエジプシャンスタイルを基礎から学び直すとともにフォークロアの習得にも力を入れる。
帰国後独立し活動の幅を広げるべく、レストラン、ライブハウス、等でのソロショーに加え、ラテン、ジャズバンドとの共演など他ジャンルとの“生演奏とダンスのコラボレーション”も勢力的に行っている。




多伽羅尼(みずき・葉月)

Nesma bellydance所属
Yoko 監修の元、結成されたアメリカントライバルスタイルベリーダンス(ATS)を踊るダンストゥループ。
トゥループ名は香木キャラの古い日本語名からの造語。
踊ることの喜びと高揚感を伝えたいと命名された。
踊ることの意味、トライバルスピリットへの共鳴を日々追求し続けている。




及川景子
(おいかわ きょうこKyoko Oikawa)

アラブ・オリエンタルヴァイオリニスト。
音楽の源流、魂の音楽をもとめ、たどり着いた中近東の音楽手法に傾倒。  
岡洋子氏にクラシック・ヴァイオリンを師事。チュニジアのベシール・セルミ氏、エジプトのアブド・ダーゲル氏およびサード・ムハンマド・ハサン氏に、アラ ブ・ヴァイオリン奏法とアラブ古典音楽理論を師事。  
自らライブコンサートを企画、またアラブ音楽ユニット「千と一夜(セントヒトヨ)」「ソート・アン・ニール(ナイルの音)」で活躍するほか、オリエンタ ル ダンスと音楽のユニット「月の砂漠-tsukinosabaku-」「千夜一夜物語」などで踊りと音楽のコラボレーションを展開。  
また、オリエンタル音楽 のCD解説、各種レクチャー、DJやヒューマンビートボクスとの共演などで幅広く活動しながら、オリエンタル音楽とヴァイオリンの表現の可能性を発信。  
近年は毎年、エジプト、チュニジア、モロッコ、フランス等に足を運び、研鑽と演奏の旅を重ねている。
HP http://manipadme.jimdo.com/




今西玲子

箏とエレクトロニクスを用いた楽曲や即興演奏で国内外の表現者との共演を重ね、現代ならではの箏の音色を引き出す試みを続ける。
SonarSoundTokyo、CampOff-Tone、音泉温楽、JazzArtせんがわ等フェスからパリコレ、伊勢神宮はじめ寺社での御奉納まで幅広いフィールドで伝統の上に立つ革新性としなやかな音楽的センスが注目される。
独自奏法による豊かで静謐な響きは聴き手に 新鮮な体験をもたらす。
http://soundquest.exblog.jp/




牧瀬敏

中東パーカッション ダルブッカ奏者。
トルコで学んだ奏法をベースに、オリジナルな奏法でダルブッカの多角的な魅力を追求。
京都を拠点に、各地で演奏、講師活動、ワークショップを行っている。近年は特に、生の太鼓音と踊りを結ぶための ドラムソロトレーニングを開催。
中東太鼓のみでどこまで表現できるかにこだわる、東京発ユニット Arbaa Tabbaliinに参加し全国ツアーを敢行、ダルブッカの祭典『ダラブッカナイト』を3年連続で開催するなど、同志と共にシーンに常に新しい切り口でアプローチしている。
また、京都のBe-bop fusion、Tapダンサーとのユニット kyoto jazzy blue tribeでは、ダルブッカを使いストリートダンスの世界でのパフォーマンスに挑戦。ダルブッカの可能性を押し拡げるべく、ジャンルレスに活動している。




加藤吉樹(ウード奏者)

アラブ特有の即興演奏(タカシーム)に魅せられ、ウードをはじめる。
日本で常味裕司氏に師事。カイロにてDr.Khairy Amer、Hesham Essam氏に師事。
またイラク人ウード奏者Naseer Shamma氏の主宰するウードハウスで学ぶ。2013年~2015年にオペラハウスシネマセンター、Helwan大学などのエジプト各地やモロッコで公演を行う。
「奥の音」と題してソロウードのライブを大阪市のカフェ futuroで定期開催。
「しんきちさん」、「セントヒトヨ」他、多数のユニット、ソロで活動している。
http://yoshikioud.blog115.fc2.com













BACK